片麻痺者の腕となって日常生活を支援するサイバニックロボットアーム

本研究では,片麻痺者の失われた上肢機能を代替可能なロボットアームを研究開発し,片麻痺者が上肢作業に抱える問題を解決することを目的としています.健常な手・腕の生体情報の活用や知能化・自動化によりロボットアームをサイバニック化することで,あたかも使用者の腕であるかのように人の意思に基づいて機能するサイバニックロボットアームの実現を目指しています.

[発表論文等]

“Basic research of upper limb work support system “My Cybernic Robot Arm” for hemiplegic persons”, Proceedings of the 2017 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO2017), pp.865-871, 2017.